神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら

お買い物 ご利用方法 メルマガ ブログ 携帯サイト 飲食店会員 店舗案内 お問合せ
酒のてらむら
初搾り

ひやおろし
立春朝搾り



■2009年 立春朝搾り 体験記(富久錦編)
来る2月4日 朝5時30分に蔵元到着。
例年よりあたたかな早朝、もちろんお天道様は、まだ上がっておりません。
真っ暗な駐車場にポツリポツリとトラックや乗用車などが暖をとりながら停車している。 しばらくすると、瓶詰場からフォークリフトでお酒が作業する倉庫に運び込まれだした。 それを合図のようにゾロゾロと車からみんなが出て来た。

作業場になる倉庫は、そこそこ広いのだが・・・。
今日は、50人位の酒屋の店主やその奥さん、従業員さんなどに飲み屋さんなどの一般の方の参加があるようだ。


6時に稲岡社長の挨拶で作業開始!
まだ、暗くてフラッシュも届けへん!!
720ml瓶の詰まった箱です。
これを、一本ずつラベルを貼ります。
例年よりあたたかいといっても冷えます。
かじかむ手で一枚、一枚貼りますよ。
みんな黙々と・???そうでもないか?
手も口も、良く動いてますよ!(笑)
はい!!チーズ!!小生もぱちり!
後ろの外が少し明るくなってきてます。
もう、すっかり夜も明け気持ちいい朝です。
吐く息は、白く「如何にも冬の朝」
立春やけど・・・。ハハハ・・。

ここで、ブレイク!「立春朝ごはん」
特製粕汁は、格別です!!

大阪の中山さんと灘の小網中の平松さん →
平松さんは奥様も参加!仲いいですねえ!
ほっとする瞬間です。

作業場が、即席の神棚を組んでの
お祓いの準備もOK!
まずは、お水でお清め。

皆さんからお預かりしたお札です。

他の酒屋さんもいろいろもって →
きてはりますねえ。
日吉神社の林宮司のお祓いが
厳かな中始まりました。
表に持って帰るお酒にも!!

車にも!!正面の右から2台目が
美味小家号(うまごやごう)です。

今回は、地元テレビサンテレビが取材に →
来てはりました。夕方のニュースに特集を
組んでいただいたようです。

小生も作業する後ろ姿が映ったそうです。


最後に、稲岡会長、社長、林宮司と記念撮影!!
また、来年もみなさんの願い事をもって来ます!!

嘉美心さんの立春と揃い踏み!!





神戸酒屋 酒の美味小家 てらむら Copyright sake-teramura.jp. All rights reserved.