神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら

お買い物 ご利用方法 メルマガ ブログ 携帯サイト 飲食店会員 店舗案内 お問合せ
2012年3月 一覧
お相撲さん [2012/ 3/29 12:29]
未来へつなぐバトン [2012/ 3/28 15:55]
御前酒蔵見学その2 [2012/ 3/19 17:27]
御前酒蔵見学 その1 [2012/ 3/19 12:36]
一等当たり〜 [2012/ 3/16 14:32]
珈琲 [2012/ 3/14 12:48]
無垢之酒 2012 [2012/ 3/ 9 0:05]
情操教育? [2012/ 3/ 7 23:18]
豆腐づくし〜 [2012/ 3/ 5 16:30]
すごいよ塩麹君 [2012/ 3/ 3 16:59]
春到来?? [2012/ 3/ 2 14:56]
ひな祭り [2012/ 3/ 1 20:28]
お相撲さん
2012/ 3/29 12:29

大阪場所が終わり、里帰り?している近所のアナゴ屋さんの息子さんが
朝、ウチに寄ってくれました(^o^)

今、高田川部屋で頑張っている 大由志 岬 力士です☆

ちょっと前まで自転車でウチの前を走っていた子がりっぱになって来てくれるのはとっても嬉しいものです(母ゴコロ??)(*^_^*)

力士さん独特の鬢(びん)つけ油の甘〜い香りが店中に漂いYOMEは 
ほろ酔い気分です。(このシアバターのような香りが好き☆)

チビちゃん達も「わ〜、お相撲さんやぁ☆」って大喜びでちょっとしたサプライズな1日のスタートでした(*^_^*)

YOME(*^_^*)
未来へつなぐバトン
2012/ 3/28 15:55

東日本大震災から早1年が過ぎました。

宮城県の蔵元・一ノ蔵さんが「皆様から賜ったご恩に少しでも報いたい」という思いから、報道では表に出てこない困難な状況にある子供たちを
少しでも支援しようと
“未来へつなぐバトン 醸造発酵で
子供たちを救おうプロジェクト”
を発足されました。

蔵元が賜わったご恩を“バトン”に見立て、将来を担う子供たちへ 
この“バトン”を渡し、更に次世代へつないでほしいという一ノ蔵全社員の願いが込められています。

この商品の売上金は被災された子供たちの支援の為に

「ハタチ基金」
(東日本大震災時に0歳だった赤ちゃんが無事に20歳を迎えるその日まで子供たちのサポートを継続的に行う期限付き基金です。)へ全額蔵元より寄付をされます。

“素濾過特別純米生原酒 3.11 未来へつなぐバトン”

1800ml 3,100円
 720ml 1,550円
  すべて税込価格です

ぜひともこのプロジェクトにご賛同をお願い致しますm(__)m

そしてこれをきっかけに大震災を風化されないことを願いたいです…。

YOMEm(__)m
御前酒蔵見学その2
2012/ 3/19 17:27

今回のお蔵見学はもう一つの目的がありました。

二年前にもjinkinさんがここ御前酒さんにお邪魔した時、連子格子(れんじこうし)の商家の店先に それぞれの店のイメージを連想させる個性溢れるおしゃれな“のれん”がかかっていました。
(自転車屋さんなら自転車、クリーニング屋さんなら渦巻模様など…)

その後もテレビ番組の“ひるおび”や“ひるぶら”などタイミングよく放映されると「今、真庭市ののれんが出てるから見て〜。」とYOMEに電話をかけてくるほどjinkinさんは気になっていたようです☆

…そして今回、いつもなら勝手に一人で蔵へ行くのに「なぁ〜岡山に行かへん?」と珍しくお誘いが…(^_^;)

実際に見て回るとなるほどJinkinさんが気にいってしまうのもわかる気がしてきて…。

のれんの町並み発起人である染色家の加納容子さんの“ひのき草木染工房”に入り、のれんへの思いをお話して後日ゆっくり打ち合わせ…というカタチで帰路へ。

また出来上がった作品はアップしますね〜☆

今回は、家族でお蔵見学&プチ旅行というjinkinさんの甘い罠?にはまってしまったYOME(;一_一)

帰りのバスの中、この決して安くはない“世界で一点だけのオーダーメイドのれん”は、経費で落ちるのだろうか…と今から心配なYOMEでした(^_^;)


YOME(*^_^*)


御前酒蔵見学 その1
2012/ 3/19 12:36

18日(日)は 飲食店さんとそのお客さん達と一緒に岡山県真庭市にある
“御前酒”さんの蔵見学に行って来ました(^o^)/

御前酒さんは、文化元年(1804年)創業。

日本で唯一古式「酛づくり・菩提酛」を成功させ販売しているお蔵さんです。

また、岡山県初の女性杜氏(長女さんです)さんが酒造りを行っています。
(詳しくは、御前酒さんのHPまたはjinkinさんまで(^_^;)

出発する時は雨だったのが着く頃にはあがり、石畳の道路に白いお蔵はとてもステキな雰囲気です。

まずは、西蔵というレストランで御前酒のお酒とそれに合うお料理で乾杯!!(お燗が特に良かった〜)

その後、ひんやりとした歴史を感じさせる蔵の中を案内してもらい、またステキなお庭や代々の当主が収集された超レアなオーディオを見せていただいたりと ゆったりとした時間があじわえました(*^_^*)

これに味をしめたYOMEは もっとたくさんのお蔵見学兼プチ旅行をして行こうと思います(*^。^*)

YOME(*^_^*)
一等当たり〜
2012/ 3/16 14:32

国際展示場で14〜16日までメーカーの物産フェアがあり、
幼稚園の終園式を終えた息子を無理やり引っ張って行って来ました(*^。^*)

いろんな食品ブースの試食めぐり、たくさんのメーカーからのサンプルをもらい、お土産のお弁当を貰って “さあこれで抽選して帰ろっか”ってことで期待もせず、抽選2回・・・。

1回目は お決まりの5等(一番下)。
そして2回目・・・「で、でました〜。1等ですぅ〜☆」と受付のお姉さん(*o*)

息子は事の大きさがわからず ポ〜っとしてるし、YOMEは興奮しまくり☆

ホームベーカリーとロボット掃除機ルンバ…どれがいいかな〜なんて迷っていると息子が 「かあちゃん、僕なぁ〜3DSがいい!!」

そうだった…前から自分専用のDSがほしいとせがまれていたっけ(^_^;)

彼は念願のDSを自力で手に入れました☆
上の子は、ほしいと言えば大概のものは、手にいれているけど下の子は、またね〜で終わり(^_^;)

彼の執念は運というカタチで勝ち得ました☆

YOMEは、ロボット掃除機ルンバで楽する夢が散りました…(;一_一)

YOME(*^_^*)

珈琲
2012/ 3/14 12:48

YOMEの大好物 ”コーヒー”

娘が幼稚園の時、「大きくなったら何になる?」って聞かれて 
「となりの駐車場(車庫)で喫茶店のお姉さんなってお母さんにコーヒー作ってあげるねん。」 とものすごく現実的な夢を語ってくれてたくらいです(^_^;)

“喫茶店=自営業の癒しの場”というイメージが昔からあり、YOMEもいつかは…と思いつつ、朝から晩まで働きっぱなしでそんな癒しの時間もないのが現実です…(>_<)

せめて、テイクアウトでおいしいコーヒーがないかしら…。
そんなことを思いながらも日が過ぎて…。

見つけました〜☆

よく行く市場なのに見過ごしていた緑のテント(*o*)

“tent coffee”

今風イケメンのお兄さんが、一杯ずつ豆を挽き、丁寧にドリップして淹れてくれるコーヒーは両方ともストラ〜イク☆

YOMEは、ダークが好みですが 友達は、マイルドもいいよ〜とのこと。

穴場を見つけた〜と喜んでいたら結構知ってる人がいてチョイ悔しいYOMEでした(^_-)-☆

YOME(*^_^*)
無垢之酒 2012
2012/ 3/ 9 0:05

今年も入荷しました☆

全国11蔵元から同時発売の無垢之酒。

フレッシュで生まれたままの無濾過、無調整の純米吟醸です。

どのお酒も各蔵元の個性が出ていてイイ感じです☆

このお酒がズラリっと並ぶと春が来たな〜ってウキウキした気分になります(*^。^*)

試飲も出来ますのでお待ちしておりま〜す(^^)/

YOME(*^_^*)

情操教育?
2012/ 3/ 7 23:18

毎日毎日、酒屋は段ボールがたまります(^_^;)

YOMEは この段ボールを月一回来る業者さんの回収日までいかに場所を取らず収納できるか奮闘中☆

しかし!! 
ウチのチビちゃんらは そんなことおかまいなし(-_-;)気にいった段ボールを見つけるとそれで家を作ったり、電車、ミシン?、そして落書き…。

倉庫いっぱい広げて遊んでくれます(^_^;)

高価なおもちゃよりこっちの方が楽しいみたいです。

お勉強も大事ですがこうした遊びの中での
創造力・発想力は教育の基本かな〜なんて…(^_^;)(ただ、ほったらかしているだけかも?!)

ちなみにアートセンス溢れるjinkinさんと弟さんも幼い頃よく段ボールで遊んでいたそうです(^_^;)

期待が持てそう??

YOME(*^_^*)
豆腐づくし〜
2012/ 3/ 5 16:30

暦は春といえども夜はまだまだ寒いです…。
こんな冷えた夜にお豆腐料理は??

ウチでは椿き家さんのお豆腐を置かせてもらっています。

豆腐ってお酒と相性いいんですよね〜(*^。^*)

続けて飲んだ後のお口直しにぴったりです☆

…椿き家さんの豆腐は種類が豊富なので今回はどれを仕入ようかなあと思っていたらおもしろそうなのがこれ☆

“豆乳鍋の素”・“寄せ豆腐セット”・“豆乳スンドゥブチゲの素”
 

寄せ豆腐セットは子供と一緒にレンジで簡単に作れるし、にがりを入れずに小鍋をみんなで囲いゆばをすくって食べたり(^_^

豆乳鍋の素は ウチでは酒粕を入れて作ります。
酒粕が肉や魚の臭いを抑えて豆乳のまろやかさとマッチし、なかなかイケます(*^。^*)V

豆乳スンドゥブチゲはJinkinさんが辛いもの好きなため入荷??

手軽なので肴のアテとして または献立の一品としてどうぞ〜(*^。^*)

YOME(*^_^*)
すごいよ塩麹君
2012/ 3/ 3 16:59

や、やっと入荷しました…。

発注してもかなり待たなければ入荷しなかったテレビで最近よく耳にする“塩麹”。


酒屋なのでウチに来たら置いてあるだろうということでよく問い合わせをいただきました。

たまにスーパーとかで見かける塩麹は アメリカ産の麹だったりしますが 
ウチの“すごいよ塩麹君”は、長野県の信濃錦蔵元特製で
農薬などの使用を制限した地元の契約栽培米を使った塩麹です!!

 400g 945円 です。

まず試しにお肉に塩麹を揉みこんでしばらくしてから焼くと、かなり火を入れても 「おお〜柔らか〜!!」ヽ(^o^)丿

ご飯を炊く時に入れたら旨みがふくらみ、冷めても美味しい〜(*^。^*)

使う前は、どんな料理に使おうかちょっと悩んだけど、味噌や醤油と同じ感覚で意外と手軽な調味料でした☆

玉子焼き、ハンバーグ、肉じゃがの味付け、ドレッシング(油と酢と塩麹で)、マグロ(わさびと塩麹であえる) “あま酒”を用いているので、砂糖を使わなくても料理がまろやかになります(*^。^*)

新たな発酵調味料を使って美肌と老化防止にいかがですか☆

YOME(*^_^*)



春到来??
2012/ 3/ 2 14:56

2月27日 春の訪れを告げるイカナゴ漁が解禁になりました。

家から一歩外に出るとあちらこちらから甘辛い食欲をそそるいい匂いが漂います(*^_^*)

ウチの母は、今年も半端じゃない量のイカナゴと格闘中!?
(YOMEに来た当時、この家は佃煮工場かと思うくらい炊いていました(^_^;)

母曰く、イカナゴを炊いて同郷の知人などに“炊けてるうちは元気にしてるで〜”という意味も兼ねて毎年、大量のいかなごをあちらこちらにプレゼントしているみたいです(^_^)

…この時期になるとおば様達は、腕がウズウズするみたいです(^_^;)

市場に行くと、おば様同士(…たぶん見知らぬ人同士)が「○○の魚屋さんの方が安かったわ〜。」や「うちは、山椒入れて炊くね〜ん。」など自分のオリジナルくぎ煮自慢…いろいろ聞こえてきておもしろいです(^_^;)

“玉筋魚”と書いて“いかなご”と呼ぶのを知ってました?
配達先のカレンダーに漢字と由来が書いてあって初めて知りました(^_^;)

“如何(いか)なる魚の子か?”=“イカナゴ”(ダジャレ??) 
らしいです(^_^;) 
昔の人は、この小さな魚を獲った時点で大きくなったら何の魚になるのか想像出来なかったんでしょうね(^_^;)

…ふとYOMEの頭の中に わらべの“めだかの兄弟”の歌が浮かびました☆ …30年前ヒットした歌ですよね〜☆ 
…歳をとったな〜(^_^;)

YOME(*^。^*)




ひな祭り
2012/ 3/ 1 20:28

3月3日は ひな祭り☆

ちらし寿司・ひなケーキ…あとは白酒?!

小さなお子さんが飲めるアルコール0%のあま酒を揃えました(^o^)

信州上伊那産米100%使用の
  信濃錦あま酒 840円
  と


環境保全米使用の一ノ蔵あま酒 945円 

今 話題の麹ドリンクことあま酒です☆


娘が1歳くらいの時、日本酒の試飲会でYOMEが蔵元の説明を聞いていた時 どこかに消えた〜と探していたら、この一ノ蔵のあま酒を一人で試飲??してた事が…(*.*) 

1歳の子供もはまる?あま酒です☆
どうぞご笑味を(*^。^*)

YOME(*^_^*)

神戸酒屋 酒の美味小家 てらむら Copyright sake-teramura.jp. All rights reserved.