神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら

お買い物 ご利用方法 メルマガ ブログ 携帯サイト 飲食店会員 店舗案内 お問合せ
2010年7月 一覧
二年モノ [2010/ 7/17 19:42]
第2回一ノ蔵 IN 神戸 [2010/ 7/14 20:49]
菩提モト [2010/ 7/ 5 20:46]
二年モノ
2010/ 7/17 19:42

御前酒 山廃純米無ろ過原酒 
平成19年酒造年度醸造 杜氏 辻 麻衣子
原料米 雄町米   精米歩合 65%   使用酵母 協会7号   アルコール度 17.2度
日本酒度 +8   酸度 1.8   アミノ酸度 1.5


通常 酒は濃厚であったり逆に端麗であったり、何かの特徴を中心に構成されてる。
しかしこの御前酒19BYは何か一つの軸というより、多様な味が複雑にありながらまとまっているのが特長かと思わす。

山廃の味の濃さはあるものの、アミノ酸が低く、雄町の柔らかさが生きていて、それでいて熟成したまとまりがある。

酸は比較的中心にありつつも、例えていえば酸の細かさ、荒さがこれも熟成と山廃の製造過程から由来する調和がある。

しかも喉越しのキレは良く潔さは飲みあきのしない酒質といえる。

一言でいえば、「一人三役の酒」 !!

辻麻衣子杜氏の山廃技術の卓越と熟成による「時の力」。原料米・雄町のマッチングが合わさった酒。

この酒に出会ったときに先ず思ったことは故鈴木和郎さん(前の一ノ蔵会長)が言われたこと「酒はもっと複雑であったほうがいい・・・・」

是非この酒を御賞味ください。

第2回一ノ蔵 IN 神戸
2010/ 7/14 20:49

昨日、「第2回 東荘のお料理と一ノ蔵を楽しむ会」が催されました。

70名の客席は、満席!!

いつも思うことですが、ほんと御参加頂いた皆様に感謝!!感謝!!です。 

今回のお酒は、「花めくすず音」で乾杯!!

新商品の「蔵の華 純米吟醸」「金龍 純米吟醸」「金龍 槽掛け大吟醸」「ひめぜんDRY」「熟成純米 招膳」「特別純米 超辛口」のラインナップ。

東荘さんのお料理も大好評!!

締めに出た「鯖寿司」に、デザートの「一ノ蔵あま酒を使ったパンナコッタ」、それともうひとつ「メロンジュース」が抜群のお声が!!

ほんと、あっという間の宴でした。

来年は、節句に少しこだわって・・・・。

お楽しみに!!



菩提モト
2010/ 7/ 5 20:46

7月4・5日と岡山の勝山にある御前酒さんに行って来ました。

今回の目的は、仕込み体験!!

???今、夏なのに???と、不思議に思われてる方が多いのでは?

何故、夏に仕込むのか?

「菩提モト」だから・・・。

でも、夏ですよ!?

それはね・・・・。っていうことを勉強してきました。

で、嫁はんに「で、どうやったん?」と言われ、小生「話は長くなるんやけどな、ヤマタノオロチって知ってるやろ?そのスサノオの尊が造らした八塩折之酒というのがあってな。・・・・」

長くなりますので、また、後日まとめてご報告します。

一つだけ、キーワードは、暦(こよみ)です。

「太陽暦と旧暦」ここに日本独特の行事が絡んでくる。

新説が、仮説が、ここに生まれた。

さてさて、「菩提モト」なるほど「NEW?OLD?・・・」そんな二日間でした。

神戸酒屋 酒の美味小家 てらむら Copyright sake-teramura.jp. All rights reserved.