神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら

お買い物 ご利用方法 メルマガ ブログ 携帯サイト 飲食店会員 店舗案内 お問合せ
2009年7月 一覧
青鬼が出た!! [2009/ 7/20 17:57]
満員御礼 [2009/ 7/15 18:13]
忍たま [2009/ 7/13 11:16]
呑み切り第3弾 [2009/ 7/ 9 19:30]
46サイ [2009/ 7/ 8 19:52]
酒々のはさらさら [2009/ 7/ 3 20:13]
青鬼が出た!!
2009/ 7/20 17:57

EXTRA DRY SAKE・・・・その名は『青乃鬼斬』

春鹿 山廃純米 超辛口生原酒 青乃鬼斬の限定入荷。

ラベルから感じるとおりの瑞々しい口当たりにして、穏やかな香りと柔らかで力強い酸、口中にググッと広がる米の旨みと豊かなコク、それでいてシャープな斬れ味は呑めば呑むほど盃を重ねるごとに旨さが増してくる。

定番の赤乃鬼斬もええけど、今しかない青乃鬼斬!!

やっぱりこれは、真夏のロックで決まり!!
満員御礼
2009/ 7/15 18:13

昨日は、第1回「梅雨の晴れ間に一ノ蔵の酒と東荘「和」の料理を楽しむ夕べ」が催された。

会場は、神戸旧居留地「東荘」さん。

全席(70)指定の満員御礼で開宴!!

一ノ蔵さんとは、大変長いお付き合いなのに、毎年秋に催してる「和みの会」などには、いつも参加しただいているものの・・・。
単独の蔵でのお酒の会は、初めてだ!!

蔵元より鈴木常務さんと営業の佐藤さんのお二人をお招きし、お酒は、ウエルカムに「ひめぜんDRY」、続いて「ひやっこい」「金龍」「掌」(これは、冷やで燗で)「松山天」「すず音」「招膳」でデザートに「あま酒」と全8アイテム。

東荘の太田料理長のお料理に舌鼓を打ちながら・・・。

予定の2時間を大幅にオーバーして3時間ちかくの酒宴となりました。

いつも思うのですが、お客さまに助けられます。

雰囲気を壊さず、盛り上がり、輪が広がる。

みなさん、これからもよろしくお願いいたします!!




 
忍たま
2009/ 7/13 11:16

「かしわもち」と「きびだんご」です。

コスプレでなく・・・。(;一_一)

昨日は、二人が通っているピアノ教室の発表会!!

前半は、ピアノを弾いて?弟くんは「まー君のきゅうきゅうしゃ」を涙をこらえて・・・、お姉ちゃんは「メリーさんのひつじ」をにこやかに、何とか無事終了。

後半は、全員で忍者に変身!!

シュッ、シュッ、シュ、シュ、シュ!!
ニンニン忍者で、ハッござる〜〜!!

と、忍者学園の授業風景。
なんか、ドリフターズの全員集合を見てる感じだ。

もちろん、音楽教室なので歌もあり。

お兄ちゃん、お姉ちゃん達に助けてもらっての40数分の舞台。

練習に行くたび、きびだんご君は泣いて途中で帰って来てたので本番の舞台はどうなるかと・・・。

ハハハ、踊ってました。

最後、緊張が切れたか、眠くなったかで愚図りだした「きびだんご」を「かしわもち」が手をつないで面倒をみていた姿に感動!!

嫁はんは、「二人とも本番に強いわ〜〜!」と半泣き。

親が思ってる以上に子供たちは成長してはりますわ!

ニンニン!!




呑み切り第3弾
2009/ 7/ 9 19:30

山廃仕込といえば・・・・

真っ先にあがる蔵元さんが、そう「菊姫」さん。

その菊姫さんからの「呑み切り」バージョンの山廃仕込み無濾過原酒をご案内。

まずは、菊姫さんの平成蔵杜氏(酒マイスター)の松本茂幸氏の談をご紹介。

■蔵元【2009.5.20検査時】コメント
半年余りタンクの中で熟成させ、香りや味が落ちつき始めていつもより熟成が進んでいるように感じます。新酒の荒々しさはかなりなくなってますが、まだ不十分で甘みや酸や旨みなどの味、そして香りのバランスがまとまっていません。しかし、この微妙なバランスがこの時期のこのお酒の面白さです。搾りたてのころや熟成させた後を想像しつつ、お楽しみください。

以上です。

コメントから二ヶ月が過ぎようとしてます。

もう少し熟成もして、より旨味が増しているお酒は、暑い夏にオンザロックでもいけるお酒ですぞ!!
46サイ
2009/ 7/ 8 19:52

本日、小生も46歳になった。

恒例の子供たちのハッピバースディ〜♪

誕生日は、毎年やってくるのだが・・・・。

いつの頃からか、自分の年齢が今年で・・・何歳???

と、すぐにわからなくなってきた。(脳年齢の低下か??)

自分が年を取るのが嫌なのか、諦めたのか・・・。

しかし、年を重ねるというのは「ええなあ〜」と思うことも46年生きてくると結構ある。

いやはや、自分がこの年になるとは・・・。

それにしても、一年が早い!?








酒々のはさらさら
2009/ 7/ 3 20:13

 ♬ 酒々(ささ)のはさ〜らさら!!

本日、嘉美心さん、春鹿さんの七夕酒が早々に揃い踏み。

早速、味の確認。

嘉美心さんは、呑み切りの時は、生でしたが火入れをしての瓶詰。

やっぱり、やさしいお酒です。

春鹿さんのは、生詰めで・・・。

うん、キリッとしてさわやかな香りと旨み。

今夜の夕食に、はんなりと馴染んでました。

この後ハプニングが・・・。

「うわ〜〜〜、ニギャ〜イ〜!」と2歳の息子が叫んで洗い物をしている嫁さんの方へ走って行った。

???・・・・。何が起こった???

グラスに残った酒を盗み呑みしたみたいだ。

酒盗に漬物にキムチなど酒のアテ好きの息子も・・・ちょっと早かったようだ。

まっ、これも、食育・・・かな?!(^_^;)




神戸酒屋 酒の美味小家 てらむら Copyright sake-teramura.jp. All rights reserved.