神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら

お買い物 ご利用方法 メルマガ ブログ 携帯サイト 飲食店会員 店舗案内 お問合せ
2009年3月 一覧
デビュー [2009/ 3/30 0:22]
零れ大吟醸 [2009/ 3/23 19:19]
憧れの… [2009/ 3/21 19:37]
開花宣言 [2009/ 3/20 14:34]
袋搾り その2 [2009/ 3/16 16:10]
袋搾り [2009/ 3/16 15:24]
桜 咲く [2009/ 3/13 20:32]
ホタルイカ [2009/ 3/ 9 18:44]
ももの節句 [2009/ 3/ 4 20:14]
デビュー
2009/ 3/30 0:22

昨日、愛娘がチアリーディングでのデビューをした。

昨年の夏頃からチアリーディングに通うようになった娘は、週一回の練習を楽しみにしている。
最初は、嫁はんがこのKOBE☆DIVA(神戸ディーヴァというチーム名)が近くのイベントに来ていて子供たちのダンスに娘ともども感動したことから始まっている。

そんな娘が、となりの区にある公園のお披露目会に最年少クラス(4歳)として参加できることに!!

前夜嫁はんは、練習風景(わずか1分半ほど)をビデオに撮ったのを復習だと娘にいいながらテレビの前で一人で踊ってる。
娘は、うだうだと・・・弟と遊ぶのに一生懸命。(^^;

は〜、明日はどうなるものか??(;一_一)

さてさて当日、会場になる公園に行くとすごい人人人!!
え〜〜、こんな大勢の人の前で???
親の方が緊張してきた!?

いよいよチアリーディングの番になった。
舞台の前は、一段と人が集まってきてるではないか。

小生もビデオを片手にスタンバイ!!
ふと、昨夜の光景が頭をよぎる・・・。
しかし舞台にあがった娘は、親の心配もどこ吹く風。
踊ってる〜!!

無事、娘のデビューは終了!!
疲れた〜。

次回は、神戸まつりだそうだ・・・。





零れ大吟醸
2009/ 3/23 19:19

「酒呑童子 あらばしり 零れ大吟醸 おり酒」

お待ちかねの「おり酒」が、連休前に入荷しました!!
数のない超限定のお酒だけに、自家消費をするのをためらっておりました。 (;一_一)

ちょうど週末に弟家族が、墓参りを兼ねてやって来た。
これ幸いに、これ呑もうか〜!ということでカンパ〜イ!!

もちろん開栓は、爆発するかもしれない危険なお酒だけに慎重にじっくりと・・・。
まだ、瓶詰めしたばかりということもあるのか、シュポっと噴かずに無事完了。その後、底からオリがゆっくりと混ざる感じだった。

まず香りは吟醸香優しく、口に含むとプチプチと弾ける。しかしながら優しく穏やかに口中に旨味が広がる。

うん、今年もおいし〜い!!

多からず、少なからずの程よいオリの絡み方は、抜群!!

弟夫婦と嫁さんの間をお酒が行ったり来たり・・・。
最後小生の前にあるお酒を見ながら、弟の嫁が「お義兄さん、最後もう一杯いいですか?」( ^^)_U

みなさん、残り30本になりました。お早めに!!





憧れの…
2009/ 3/21 19:37

小生が靴に興味を持ったのが中学生になった春、I上という同級生に「心斎橋のスポーツタカハシ」に連れて行かれてからになる。
当時はまだ「NIKE」を履いていると、「ニッケ」などと呼ばれたこともあった。
そら33年以上も前のことだもんねぇ。
情報源は、バイブルのように読んでいた「ポパイ」という雑誌のみ・・・。後で、「ホットドックプレス」などが出て来たが。
その時にワークブーツを見たのが「レッドウイング アイリッシュセッター」だ!!
もう、滅茶かっこよかった!!
でも、価格が中学生の自分には到底手の届かない高根の花・・・。
そこで、お年玉をためて買ったのが「セダークレスト」。中学生が精いっぱい背伸びした買い物だった。

しばらくして、高校3年の冬に予備校で知り合った友人が、あのレッドウイングを履いているではないか!!
そいつは、リーバイス501にジージャン、足元はレッドウイングとバリバリのアメカジスタイル。
それもそのはず、夏までアメリカにいたバイリンガルだった。
しかし、その時も買うことができなかった。

時は流れ、欲しい気持ちを抑えていたものの、一昨年 大山の会の時に、お客さんでお見え頂いた消防職員のO垣さんがRW-8176(写真の黒い方)を履いてるのを見てしまった。
それから、もう欲しくて欲しくて・・・・。

ただそれが、廃番の型で・・・。半分あきらめていたその時、偶然見つけたのです。
嫁さんに懇願し、なんとかゲット!!

続けて、もう一足・・・大人買いをしてしまった。(並行モノですが)(^^;

現在、ワックスをヌリヌリしながら大事に育成中。
育成中って?
『レッドウィングのブーツは工場出荷状態では未完成品です。』と、レッドウィングのカタログには書かれているのだ。
そう、自分の足に馴染んでやっと完成だということだ。
我がレッドウイングは、暫らくかかりそうですわ。

ほんでもって嫁さんには、しばらく逆らえません。(;一_一)



開花宣言
2009/ 3/20 14:34

これ店横にある植え込みの桃が今朝咲いた!!

この三日ほど前からの暖かさでツボミが一気にピンク色に色づき膨らんできたな〜って思ってると・・・。

咲きました!!

と思いきや、この冷え込み。
三寒四温などと言うものの、昨日より10度近くも気温差があると・・・。
この年になるとちょっとしんどい。

先ほどの桃の木(木といっても高さ50センチもない)だが、30年近く前に我が家にやって来た。
最近は、それなりの実もつけるようになている。

小生の母親は、スモモくらいの実を収穫するのを楽しみにしているのだが・・・。
そこは鑑賞用、すっぱい。
しかし母親は、食べれる!!といってヨーグルトと一緒に朝食に出てくる・・・。(^_^;)

今年9月の収穫は、如何なものだろう?!
袋搾り その2
2009/ 3/16 16:10

続きです。

ロープによって酒袋の口を縛られ状態で小さなタンクに吊るしていく。俗にいう「首つり」だ!ちょっと物騒な呼び方だが雫酒には欠かせない搾り方法になる。
タンクの内側の周りに酒袋がつぎつぎに吊るされて、約25.6本目になるともうタンクはいっぱいだ!
最後の2・3本は、突き刺すように突っ込む。
しぶきが飛び、作業するみんなは、ワァー!キャー!
もう大騒ぎだ!!

酒袋から染み出てくるお酒だけを集めたお酒は、写真のような斗瓶といわれる瓶に詰められる。
容量は、18Lぐらい。そう、一升瓶10本になる。だから一斗の瓶だから斗瓶。昔は、乳酸などの薬剤などが入っていたようだ。
昭和の時代では、どこにでもあった瓶だが、今や貴重品。骨董屋さんなんかでも見かける。

いよいよ呑み口からお酒を取り出す。
斗瓶一本目は、真白。酒袋の目が詰まる前に細かいモロミが染み出た「おり」が最初は多いからだ。
3本目くらいからは、透明なお酒が出てくる。そのぐらいからお酒の出てくる量も少なくなり、ポタリポタリと染み出てくるのを少しづづ集める。
何故この斗瓶にお酒を入れるのかは、ここからに意味があるのだ。
このポタリポタリと落ちるお酒を適量で、また香りなどを飛ばないように保存するのに最適なのだ。

最初に出てくるお酒と3本目ころから出てくるお酒、ぜんぜん違うもんです。

このあと、杜氏の久保さん手作りのあま酒を頂いて、無事解散!!

このお酒が瓶詰されて出てくるのは、4月中旬ころです。
720ml 2,100円(税込)のみで120本限定です。

追伸
今回特別にうす濁り おり酒バージョンも詰めてもらえることとなりました!!

気になる方は、お早めにご一報を!!
袋搾り
2009/ 3/16 15:24

昨日、灘の酒心館さんに行ってきました。
もちろん、酒蔵見学でなく「純米大吟醸の袋搾り」の体験です。

これが、The 私が搾りました!!袋搾り純米大吟醸 壱!!布ラベルバージョンです。

今年で3年目になるこのお酒は、酒屋以外でも体験可能ということで(人数制限が有)得意先の料飲店さん達、CわんさんY本ご夫婦とスタッフの方・G香魯さんのH多野さん・N村さん・Y食屋生田店の店主T田さんらもご一緒させてもらいました。総勢22名

皆さん前夜というか先ほどまでのお仕事で眠たい目をこすりながらの参加。しかし、簡易の帽子・白衣を着て長靴はいて・・・。やるき満々!!
朝9時から蔵杜氏の久保さんのご案内でちょっとした蔵見学をしながら、いざ搾りへ!!

大きなたらい桶にモロミをタンクから送って溜めたのを尺でキツネ桶に入れ、それを酒袋に2杯程度入れたのをロープ紐で縛り吊るします。
写真は、蔵の方々でお手本を見せてくださってるところ。
我々は、それを囲むように覗き込んでます。

その2へつづく・・・。
桜 咲く
2009/ 3/13 20:32

九州 福岡で開花宣言!?
は・は・早すぎる・・・。
桜はやっぱり入学式まで持ってもらわんと。

今年は、無理かな??

早いと言いつつ花見が、待ち遠しい!!もので・・・。
あのほんわかとした穏やかな感じがもうすぐそこに。

お出かけの季節ですぞ!!

そうそう、先日S咲さんに配達に行った時、女将さんのS川さんと板長のF田さんが、どうだこうだと話をしてはる。聞けば夫婦にとっての「お出かけ」と「デート」の違いって何?と言うのだ。

そう言われると・・・。

女将さん曰く、「お出かけ」は家から一緒に出る。「デート」は待ち合わせする。

そう言われると・・・。

この正月、嫁さんの実家に行った時、子供をお義父さん、お義母さんに預けて、何年かぶりに二人で買い物に出かけた。いつもまとわりつくようにいる子供らがいないのがメチャメチャ違和感で・・・これが「デート」なのか?「お出かけ」なのか?

夫婦にとっての「お出かけ」も「デート」も・・・。
兎に角、大事なことであることには間違いなさそうだ。

世のご主人たち、「デート」してはりますか?





ホタルイカ
2009/ 3/ 9 18:44

口卑しい小生は、やはり季節を食から感じる。
ホタルイカは、日本海の春を届けてくれる。

普段は、茹でて酢味噌が普通だろうか・・・。

S荷葉さんでは、富山モノ(写真)を天ぷらで出されるという。
この富山モノは、いつも見ているモノより一回り以上大きい。
これを普通に茹でるとはじけて切れるそうだ。

日本海のイカ釣りというと、和倉温泉に社員旅行(小生も若き日、勤めに出てたわけで・・・)を思い出す。
真っ暗な海に、皓皓と光る船。
灯りの下は、厳しい現場があると思うが・・・。
神戸の百万ドルの夜景(最近見てないな〜)もロマンチックだが、あの光景は、「美しい日本」を感じさせる。

冬の幸もおいしいが、春の幸は「フキノトウ・ウド・たらの芽・フキ・・・」少しほろ苦さがあり、大人の味覚をそそる。
あ〜〜、たまらん!!

やっぱりこうなると、地の酒がないとねえ〜!?
酒好きの皆さん、もうすぐですよ!!



ももの節句
2009/ 3/ 4 20:14

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに〜♬
子供がいるとイベントが増える。

我が家も昨夜は、娘の歌で晩御飯がスタートした。
ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、ひなケーキ・・・
子供たちには、あま酒!大人たちは、にごり酒!!

そうそう、あま酒は、あなどれませんぞ!?
麹でつくった「あま酒」は、糀の働きで生成する「ブドウ糖」「ビタミンB」「必須アミノ酸」の点滴に似た成分が含まれていて、昔から夏バテ防止の栄養補給の役割をしてくれる。
最近ではさらに「あま酒」の機能性についての研究が進み、いろいろな可能性を秘めていることがわかってきた!
ブドウ糖はすぐにエネルギーへと変わるので・・・女性を悩ます「冷え性」、脳も活性化されるので「今が勝負!の受験生」などにも効果的。その他にも↓

抗肥満作用 (余分な脂肪の蓄積を防ぐ!!!メタボに勝てるかも!)
血圧降下作用 (高血圧防止に役立つかも!)
抗健忘症作用 (最近気になる物忘れ・・・予防&防止に効くかも!)
脳の活性化とともに、記憶力・学習力の低下防止(だから受験生にピッタリ(^_^)v・・・)

などなど・・・。
恐るべし、日本の伝統食品だ!!

こどもだけの飲み物でなく、大人が飲まないと、もったいない!!

それにしても、うちの子供たちは、騒がしい!!
あま酒の効用に 「落ち着かせる」は無いものか?!(苦笑)

神戸酒屋 酒の美味小家 てらむら Copyright sake-teramura.jp. All rights reserved.