神戸酒屋 地酒・日本酒・焼酎・ワイン 酒のてらむら

お買い物 ご利用方法 メルマガ ブログ 携帯サイト 飲食店会員 店舗案内 お問合せ
2008年12月 一覧
大晦日 [2008/12/31 18:06]
年末警戒 [2008/12/26 20:27]
クリスマスプレゼント [2008/12/24 23:08]
ジュニア [2008/12/21 17:42]
3つの壷 [2008/12/20 23:25]
冬の月 [2008/12/17 20:49]
キタキタキタ〜〜〜!! [2008/12/13 21:29]
顔見世興行!しぼりたて編 [2008/12/13 12:54]
夫婦の危機?! [2008/12/ 9 23:03]
しぼりたて [2008/12/ 8 20:58]
酒のてらむら です!! [2008/12/ 6 20:47]
大晦日
2008/12/31 18:06

今年もあと数時間!
当店も晦日、大晦日とたくさんのお客様にご来店いただき、感謝感謝!!
今やっと、ひと段落で・・・「ほっと一息」。

写真は、今日最終の配達でお邪魔したG斎さん。
こちらのお店も今年もいろいろとイベントをされました。
最後の仕舞仕事?!『焼きアナゴと浪花野菜の鍋セット』の詰め込み作業中でした。スタッフのみなさんも黙々と・・・天井を見つめ数を間違えないように?!。
そこへ、店主U野さんご夫妻が買出しから御帰還!!
一段と慌ただしくなって来たところで、小生は退散。
詳しくは、http://www.gensai-kobe.jp/cp-bin/blog/でご覧ください。

今年も一年間「酒の美味小家てらむら」をご愛顧いただきほんとありがとうございました。12月から始めたこの日記も少しずつですがアクセス数が増えてきて、お客様からの「見てるで〜!」というお声掛けも頂けるようになりました。来年もボチボチとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

では、みなさん、酔い?良いお年を!!
年末警戒
2008/12/26 20:27

いよいよ、今年も残すところ6日。
今夜から消防団の年末警戒が始まる。
消防団に入団したのは、阪神大震災の翌年。
当店も被災し、その時に勧誘され、少し落ち着いたらと言ってたら…あれよあれよと入団、そして現在に至る。

年末警戒の消防団と聞けば、酒を飲んでというイメージがあるのだが、うちの団は違う。
アルコールは、全く無く。みかんとお茶。(苦笑)

和気あいあいの中に上下の規律がある。(以前はもっと厳しかった。)

毎月の定例訓練に、地域の防災コミュニティーとの訓練などなど行事も多く、なかなか大変。
覚えることも多く、怒られながらの日々鍛練している。

写真は、今月に地域防災コミュニティと行った防災訓練の一幕。子どもたちが、喜んでたのが一番良かった!!

今夜は、今年一番の冷え込みとか?!
相手に不足なし冬将軍!
では、そろそろ出陣!

クリスマスプレゼント
2008/12/24 23:08

竹泉 田治米さんよりクリスマスプレゼントが届いた。

これは、嫁さんが、「年末の目玉何か無いの?」と蔵元に聞いたところ、実はこれ少しありますと出て来たと云うか、出さしたお酒なのだ。
最近、嫁さんの押しに凄味が出て来た。

●氷温二年熟成 純米吟醸 山田錦 雫酒 1800ml 3,990円也

ラベルは、純米吟醸山田錦 緑をベースに赤が入ってのクリスマスバージョンに仕上げられている。
このラベルデザインは、高橋トナカイ(営業)が作成してくれた当店オリジナル・・・のはず・・・。
精悍さと華やかさの面構えからもうかがえる香りと味わいは、マイナス5度でじっくりと2年の熟成によって育まれた透明感の奥にお米の旨み、まろやかさのあるお酒になっている。

僅か45本だけのクリスマスプレゼント!!
と言っても、残り・・・・。
ご注文は、お電話(078-531-1313)にてお願いいたしますね。

今夜はあちらこちらで、にわかサンタが大忙し!?

サンタさんは、信じる人だけに来るんだって。
我が家もサンタさんがもうすぐ登場!?のはず・・・(苦笑)

ジュニア
2008/12/21 17:42

小生にも二人の子供がいる。
もうすぐ4歳になる娘と今日2歳になった息子だ。
小生も人の親・・・。親バカちゃんりんで子供二人には甘くなってしまう。

写真は、ボックサンで特別にオーダーしたケーキ!
すごい!パテシエの技術に脱帽。
息子も「おお!マックィーン!」と叫んでいる。

この2ヶ月前、おばあちゃんにカーズと言うアニメDVD を買ってもらってから虜になっている。
息子は、この主人公よりもマックという主人公を乗せて走るトレーラーがお気に入りで名曲Life Is a Highwayにのせてカリフォルニアへ向かうシーンはノリノリで体を揺すって見ている。

その後ろ姿を見ていると・・・・。
子供に食べさせたくないものは、売らないという商売を再確認。

子供たちよ!元気にスクスクと育ってくれ〜!


3つの壷
2008/12/20 23:25

今夜は、年末年始に贈り物にもぴったりの壺入焼酎のご紹介です。
手前から 寿海の「甕ん中」25度 芋 1800ml 5,405円、西平酒造の「あまみ笑(わら)」25度 黒糖1800ml 5,000円、一番奥に天盃の「宝壺」40度 麦1800ml 8,925円とどれも個性的な風貌にお味と熟成にもグ〜〜!!です。

今年もあと残すところ10日となりました。
お正月に如何ですか?

でもやっぱり、お正月は、日本酒かな?!
あなたは、どっち??
冬の月
2008/12/17 20:49

出た出た月が〜♪

待ちに待った「嘉美心 無濾過生 冬の月」が入荷した。

このお酒は年に一度だけ、毎年12月中旬に生まれます。今年も2つの「冬の月」が産声を上げました。

ひとつは「あらばしり」薄濁りバージョン、もうひとつは「冬の月」透明の通常バージョンです。

もちろん双子だけに大きな違いはないものの・・・
「あらばしり」は、蔵元で搾られて出てくるお酒を槽口ですくった時に広がる甘くフルーティーな香りを思わせ、口に含めば・・・おや、今年はキリリとシャープな感じ。余韻は、爽やか。
透明バージンは、香りは同じく、しかし味わいは、おや「あらばしり」より旨味というかちょっと骨太感があるやないですか!?
いつもは、逆の感じなんですが・・・。

さてさて、生まれたばかりの「冬の月」。
これから日に日に変化していきますよ。
きっと、これから香りに味わいにふくらみが徐々に出てきそうです。
今すぐ飲むのも良し、熟成させるのも良し。
あなたは、どうされます?

この子たちの成長を見に来てやってください!


キタキタキタ〜〜〜!!
2008/12/13 21:29

年々、年末が年末らしくなくなって来てるように感じるのは、オレだけだろうか?いや、きっとみんなも感じてると思う・・・。

今年は、連日テレビなどで流れているように世界恐慌関連のニュースで、三宮も景気のいい話はなかなか耳にしない。

ルミナリエも、例年の人出より減っているなどと聞いていたが・・・・。

今日は、違った!
元町、三宮と配達で美味小家号(うまごやごう)で走っていると、歩道から人が溢れ車道を歩いているし、特にJR元町駅からルミナリエに向かう人の凄いこと!!
車道2車線をもちろん歩道も人の群れ、もう人ひとヒト!
おおお〜〜!キタキタキタ〜〜〜!!!
やっと、12月が来た!!!

動かない車の列、何故か今日は、渋滞が心地よい!
「やっぱり年末は、こうでなくっちゃ!」です。

あとは、みなさん三宮・元町で食べて帰ってね〜。



顔見世興行!しぼりたて編
2008/12/13 12:54

昨夜 日本名門酒会の加盟酒屋 神戸グループの定例会がH山酒店であった。
メンバーは、名門酒会の関西統括のY福さん、北区のH山さん、灘区のK網中さん、中央区のSマヤさんとわたしの5名。
そうそうオブザーバーとしてO西さんも参加。この方については、後日ゆっくりとご紹介いたしますね。
そこでの「しぼりたて」の顔見世興行!?が行われ20数銘柄のきき酒をしました。
どれも個性豊かで甲乙付け難く、すばらしい出来になってました。
中でも、一ノ蔵 特別純米原酒しぼりたては、梨の様な上品で癒される甘みと瑞々しさに自然な膨らみあるお酒でしたねえ。
他、司牡丹の船中八策しぼりたて、華鳩 純吟ムロカ生などが印象に残りました。
そうそう、番外で春鹿さんの屠蘇酒がおいしかったですよ!
シルクロードの終着地・奈良。春日大社の御神酒造りを千年来担ってきた「春鹿」蔵元と、平安時代の創業以来、薬を処方するかたわら、春日大社の警護や奈良市中の治安を守る家柄であった菊岡漢方薬。二つの老舗が協力して造った贅沢なお屠蘇というのですから・・・。
すごい!!創業800有余年って???あまりにも凄過ぎて創造できないですぞ!

これから、当店にもぞくぞく「しぼりたて」入荷しま〜す!!
夫婦の危機?!
2008/12/ 9 23:03

しぼりたての便りが続々と届いているが、蔵元 秋鹿さんの槽搾直汲もそろそろかな?って思っていると。

嫁さん(私にも一応一人の家内がおります。以後お見知り置きを!)が、『年末のお便り(これも説明しとくと、アナログな酒のてらむらにとっての情報ツールは、手書きの美味小家だよりと称して年に5回ほど発行している)にしぼりたてのリストを書きたいので、秋鹿さんに聞いて!』っと言ってきた。
『ほな、奥さんに聞いとくわ!』と返事。

しばらく間をおいて・・・嫁さんが、『ほんまにあっちこっちで女の人とお話が出来てエエねぇ〜!』と意味深な微笑みで後ろを通り過ぎてゆく・・・。

オレとしては『????』何が言いたいの?と心の中で叫びながら、頭の中はフル回転!!何か見つかった?!

しかし、秋鹿さんにも連絡せねばと受話器を持ちピポパ・・・『もしもし、お世話になります・・・奥常務居られます?・・・(中略)ではよろしくお願いします』


『え〜〜〜!!うそ〜!』と嫁がまた叫ぶ。
『奥さん、奥さんって・・・名前やったの?』

『おまえな〜!』と絶句!

酒屋に嫁いで早5年弱、知らなかったと反省しきりの嫁さんでした。

まっ、オレ的には、ホッと胸をなでおろした言うことで一件落着。世の殿方たち、疑いの目があるときは、慌てず騒がずが一番ですゾ。

ほんでもって奥常務、ほんと失礼しました。また、嫁さん連れて蔵にお邪魔します。よろしくお願いします。
では、槽搾直汲のFAXお待ちしてます。








しぼりたて
2008/12/ 8 20:58

12月に入って 少しずつですが、新酒しぼりたての便りが届き出しました。
何かが生まれる、出来る瞬間のなんとも言えない緊張感とワクワク感がたまりません!
酒蔵も今年の造りをみる上でも気合いを入れているはず!?
あ〜毎年これを感じれるうれしさがあります。
さてさて、今年の新酒しぼりたては如何なもんでしょう?お楽しみあれ!
酒のてらむら です!!
2008/12/ 6 20:47

はじめまして!
酒の美味小家 てらむら の寺村
です。

ようやくブログの仲間入りを果たしました。
日々のお酒に関する事や身の回りの出来事などをUPしていきます。
是非、遊びに来て下さい。
ただ、何分アナログ人間ですので・・・どうなることやら。ぼちぼちとよろしくお願いします。

神戸酒屋 酒の美味小家 てらむら Copyright sake-teramura.jp. All rights reserved.